読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家電屋で買える超コスパイヤホン2強

家電屋で買える超コスパイヤホン2強

常日頃、圧倒的コスパを誇るイヤホンを求めて端から聴き倒しています。

コスパを重視した場合、家電屋では買えないような中華イヤホンが近年とても強いのですが「試聴できない」「保証が弱い」といった弱点があるのも事実です。

そこで、今回は家電屋で買えるコスパの良いイヤホンをギュッと2種に絞って紹介します。どちらも自信を持ってオススメできます!

 

SATOLEX Tubomi DH298-A1

f:id:roycyber:20161202230249j:plain

現在Amazonで3700円ほど。

この価格でありながら国産、しかもハイレゾ音源対応というバケモノイヤホンです。

「いやいや、ハイレゾ音源なんて聴かねぇよ」という人が大半かと思います。

 

ですが正直そんなことはどうでも良くて、とにかく音が良いです。

音にパワーがあり、とても滑らか。本体も軽いので外れにくいです。

基本的にイヤホンは「音が痛くないか」が全てだと思っているのですが、全く痛くありません。「そうそう音が痛いイヤホンなんてないのでは?」と思われるかもしれませんが、世のイヤホンは音量を上げていくと特定の帯域が痛いもので溢れかえっています。このイヤホンは本当に耳触りが良いです。

ややタイトで引き締まった音質なので、ブワッと広がる音が好きな人には向かないかも。

 

MUIX IX3000

f:id:roycyber:20161202231220j:plain

現在Amazonで3800円ほど。

こちらは韓国のメーカーの製品です。なおハイレゾ対応ではありません。

 

ですがこちらも高い解像度の気持ち良い音を鳴らしてくれます。

非常にバランスの良い音で、どんな音楽であっても楽しく聴けるかと思います。

また、本体の質感が良いところも高ポイント。パッケージもカッコいいですよね。

本当に原音に忠実に鳴るので、派手な音が好きな人には向きません。イヤホンで変に味付けして欲しくないという人にオススメです。

 

最後に

今回は2種のイヤホンを紹介させていただきました。

個人的にこの2機種は非常に甲乙付けがたいです。価格もほとんど同じなので、後はもう好みかなといったところですかね...。

 

値段に見合わない素晴らしい音を鳴らすイヤホンに出会った時の感動はやみつきになります。是非みなさんも店頭で試聴してみてください。